FCCAとは

A. FCCAの概要
FCCAはフォーラム「糖質の時代がやってきた」という主張を持った非営利の任意団体で、GlycoscienceとGlycotechnologyおよび関連の分野の情報交換の場を目指しております。皆様の御援助と御支持を幹事一同心からお願い申し上げます。
B. FCCAのモットー
私達は糖質科学と糖質工学に畏敬の念を抱きます。
C. FCCAの組織
幹事長:蟹江 治(東海大学糖鎖科学研究所)
庶務幹事:山口 芳樹(理化学研究所)
幹事:
相川 京子(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科)
天野 麻穂(北海道大学創成研究機構)
安藤 弘宗(岐阜大学応用生物科学部)
石渡 明弘(理化学研究所)
角谷 亮(江崎グリコ株式会社健康科学研究所)
樺山 一哉(大阪大学大学院理学研究科)
木下 聖子(創価大学工学部生命情報工学科)
小林 厚志(日本大学工学部生命応用化学科)
竹松 弘(京都大学大学院医学研究科)
宮田 真路(名古屋大学高等研究院)
森 俊明(東京工業大学大学院生命理工学研究科)
矢追 克郎(産業技術総合研究所)
会計幹事:松原 輝彦(慶應義塾大学理工学部生命情報学科)
監事:沖野 望(九州大学大学院農学研究院)
D. 事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
電話: 03-5937-0131、FAX: 03-3368-2822、 e-mail
事務局へのお問い合わせは、できるだけFAXかE-mailでお願い申し上げます。
E. 社会的活動
  1. FCCA Seminarは4ケ月に1度開催され、糖質の各分野のホットな情報交換の場といたします。
  2. FCCAは隔月にバイリンガルジャーナル “Trends in Glycoscience and Glycotechnology”(TIGG)を発行します。
  3. FCCAは糖質研究の意義と重要性を社会に訴え、必要な行動を起こします。
F. 会費(日本在住の場合)
  1. 正会員会費:5,000円/年
  2. シニア会員会費:4,000円/年
  3. 学生会員会費:3,000円/年
  4. 賛助会員会費:50,000円/年
  5. 団体会員会費:20,000円/年
  6. 維持会員会費:500,000円/年
G. 会費の納入
FCCA事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
電話: 03-5937-0131、FAX:03-3368-2822
e-mailへ、所定の方法に従ってお支払い下さい。
一度ご納入いただいた会費はご返金できませんので、ご了承ください。
H. 会則
詳細は、TIGG No. 129-131, p(4)、あるいは、kaisoku.pdfをご覧ください。